酵素ダイエットにもデメリットがあるの?

酵素ダイエットのメリットがよく言われますが、反対にデメリットについて紹介します。

 

ダイエットと名の付くものはどうしても、食事量を減らさなければいけませんから、酵素ダイエットに限らず、空腹に耐えなくてはいけないのがデメリットの一番手としてあげなければいけません。
しかし、ダイエットには空腹というものがつきものですから、そこはガマンするしかありません。
よく言われることですが、カロリーを消費するための運動はそれほど効果的ではありません。

 

というのも食べて取ることのできるカロリー量が運動で消費する分よりもはるかに上だからです。だからといって運動をしなくてもいいわけではありませんから、運動をするに越したことはないのですが、一食分のカロリーを消費するには2時間はぶっ通しで歩き続けなければならないのです。

 

そこで、効果的なのは酵素を摂取しながら一度の食事量を調整することです。酵素ダイエットで新陳代謝も活発になりますし、消化を助ける働きもありますから、体外への排出も大幅に増えることが期待できます。
いずれにしても食事制限が発生するので空腹にも耐えなくてはいけません。
このことから、ダイエットは自分自身との戦いと言えるのです。

 

よく、酵素ダイエットと断食をセットに考える人がいますが、物理的に食事をしないのですから、体重は確実に落ちます。激しい空腹が襲いますが、ずっと続けるわけではなく2日間ということですから、何とか耐えられる範囲です。

 

もちろん酵素などを摂取しながらですし、水分補給もしますから、飲まず食わずというわけではありません。
ただし、断食の場合はリバウンドが怖いですから、断食が終わったあとのほうがむしろ大変です。
達成感からたくさん食べてしまいがちですから、その点に気をつけたほうがいいでしょう。

 

また、酵素ドリンクと食事を置き換えるだけで、無駄なカロリーや糖分の摂取をすることがなくなります。
栄養不足が懸念されますが、まったくの断食ではなく、過剰なカロリー摂取を抑えるという気持ちが大切です。
そうすることで、栄養不足などで体調不良を訴えることもないでしょう。

 

それでも、れっきとした食事量を抑えるものですから、きついことには変わりありません。
もっともダイエットが必要ということはこれまでが栄養を取り過ぎていたということで、普通に戻したという意識付けが必要となります。
最初のうちはくるしいと思いますが、それを乗り越えたら理想的な体型、体重が待っているのです。

 

空腹感に耐えるのが最大のデメリットとなるのですが、もう一つあげるとしたら酵素ドリンクの購入代金がバカにならない点でしょう。
他の食品サプリなどと比較しても金額は高めとなります。
その分効果も高いのですが、金額が高いということは覚悟しなくてはいけません。
高額になる理由は酵素関連のサプリは製造に手間暇がかかる点にあります。要は製造コストがかかるということですね。

 

使う素材の品質も高いものが多いですから、酵素サプリはまさにダイエットサプリの中でも最優秀のサプリと言えるでしょう。
これほどまでダイエットに効果があるのは酵素くらいのものでしょう。
体内で摂取するものですから、無駄なものが一切入っていない酵素はまさにお勧めの一品と言えます。
酵素ドリンクなどは様々なものが販売されています。適切な価格のものを見つけて無理なくダイエットに励みましょう。
リバウンドすることのない酵素ダイエットはまさにダイエットの王様と言えるのですが、価格がネックとなるのがデメリットですね。
それでも、かけたコストだけ効果があると考えるとそれだけでモチベーションもあがるでしょう。

 

 

酵素ドリンクの摂取でのデメリット3つ

 

1.酵素ダイエット中は空腹に耐える必要がある。

 

2.飲みにくい(不味い)という意見多数。

 

3.酵素ドリンクなどが高い

 

これらがデメリットと指摘されているのですが、やる気次第で克服できるものです。
続けたら続けただけ結果は間違いなくついてくるのでがんばりましょう。