酵素は痩せる効果あり?

酵素の摂取自体に痩せる効果というのはありません。
酵素ドリンクなどの摂取で消化や新陳代謝を促す効果がありますが、それ自体が痩せるということではありません。
痩せやすい体質作りに効果ありと考えたほうがいいでしょう。間違った認識が広がっていますが、酵素の摂取だけで痩せるということはないのです。

 

それでは巷でよく言われている酵素ダイエットというのはどういったものなのでしょうか。

 

断食

メーカーの中には酵素ドリンクを一食分の食事に換算することを勧めているところもあります。その計算によると一食分で500から700kcalほど摂取するカロリーを減少させることができるので、ある意味軽い断食効果があり、これによって体重を落とすことができるのです。

 

ダイエットする気持ちが高まる

酵素ドリンクもそうなのですが、ダイエット系のサプリを服用することで、通常のときよりもダイエットに対する意識というものが強く芽生えてきます。
これによっていつもの食事量よりも減らすことができるようになりますし、間食もなくなるといった効果があるのです。
さらに運動することによってさらにそのダイエット効果を高めることができます。
その二次的効果も期待できることが痩せることへの大きなプラス材料と言えるのです。

 

体内に酵素を効率よく作り出すために体内の栄養バランスを整える

食べ物から得た栄養分を体内で上手に活用して至るところに吸収していきます。
同じように体内で生成される酵素もその栄養分から作られます。
ですから、栄養素が足りなければ、すなわち食事量を大幅に減らすようなダイエットを行えば、栄養を確保できずに酵素の数自体も減少してしまいます。
そのため、食事量を減らすようなダイエットを闇雲にするよりは、酵素が含まれている野菜や果物の摂取は減らさないようにしたほうがいいでしょう。
一番いいのはバランスの良い食事です。

 

美しく痩せるためには酵素を意識する

ダイエットを意識して酵素を体内に取り入れるためには、結果的に酵素を多く含んでいる野菜や果物などの摂取量を増やすことになります。
それによって新陳代謝が活発になり、便秘が解消し、美肌効果を得ることにも繋がるのです。
美肌効果などはダイエットに向けての副次的な効果ですから、ダイエットに対する意識の向上に繋がるのは間違いありません。
酵素の摂取はそれだけでダイエットができると考えるのではなく、体の中の栄養バランスを整えるためと考えたほうがいいでしょう。

 

酵素は体温によってその働きが左右されることがわかっています。
平熱に近い37度がもっとも酵素が活動できる温度とされているので、冬など体を冷えさせないように注意することが重要です。
反対に体を温めることができる半身浴などと平行して酵素ダイエットを実践するのがよいでしょう。

 

どのようなものに酵素は含まれているの?

酵素は最初から体内で作られるのですが、野菜や果物など、さらには肉や魚などすべての食材から摂取することができます。

 

酵素を摂取することで体内の酵素を節約できる?

体内の酵素を無駄遣いせずに、体外から酵素を摂取するようにしたら、元々体内にある酵素を無駄遣いしなくても済むのでは?という考えがあります。しかし、体内にある酵素と体外より摂取する酵素とではその作用の仕方が違うので、一概に節約できるできないと考えることはできません。
食材より摂取する酵素は腸で吸収されるので酵素本来の働きをすることはないのです。